Nature Island AG-Fish
カナダ・フィッシングガイドの自然生活 徒然雑記帳。
プロフィール

agfishca

Author:agfishca
空には白頭鷲が舞い、海峡にはシャチが泳ぐカナダの小島、クアドラ島に潜むフィッシングガイドagfish 。生まれも育ちも日本。正真正銘の日本人なのだが、半生を島で過ごしているから、この頃はちょっと怪しいらしい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜は
IMGP2273a.jpg


使ってみました、ミートグラインダー。
実は、先日の写真のものは使い物にならず返品。
レストラン専門店に行って新しく買ってきました。
内部にあるセルフシャープニングブレードが筋肉だろうが、なんだろうが全て細かく切り裂いていきます。
今夜は早速ハンバーグですよ(笑)。
食べに来ない?(笑)
スポンサーサイト
ミートグラインダー
IMGP2228a.jpg


カミさんが、新しい道具を買ってきました。
ミートグラインダー、ひき肉を作る道具です。
なんでこんな物が必要なんでしょうかね???
カキ拾い

春が近づいて、だいぶ潮の干満の差が大きくなってきました。
この時期の恒例行事はこれ!浜にいってカキ拾いです。
場所によってはこんなところもあります。

5分ほどでバケツ一杯。
今夜はカキフライですね。


シトーレン

      神戸市 ジャーマン・ホーム・ベーカリー「H.フロインドリーブ」製


「とーちゃん、神戸のヒロチャンから何か来てるよ~」とかみさんの声。

わざわざ日本から届いた、ズッシリ重い包みを開けてみると、その中には、北海道の釣り人の間で噂の「シトーレン」が入っているではないですか!

シトーレンはドイツのクリスマスケーキ。
ヨーロッパではクリスマスにはシトーレンを食べるのが習慣のようです。

甘すぎず上品な仕上がりの風味あふれる味はいくらでも食べられそう。

突然届いたプレゼントに子供たちも大喜び!

ヒロチャンありがとうございました。


カボチャ

        カボチャにナタを「エイッ!」

田舎育ちの私にはカボチャはなじみに深い野菜。「冬至にカボチャを食べると中風にならない」と祖母が言っていたのを思い出します。

懐かしい日本の味をと、日本から種を送ってもらって畑に植えたら、夏の日照りも手伝ってか豊年万作。20個以上のカボチャが収穫できました。

「冬至にカボチャを・・・・・・」と言うくらいですから冷暗所に保存しておけば長持ちするんだろうと思って、先日、車庫に保存しておいたカボチャを見てびっくり。ヘタの部分から熟して腐り始めているではありませんか。
このままでは「カボチャが食べられずに中風になってしまう!」とばかりに、この日曜日家族総出でカボチャの冷凍保存作業を始めました。
腐り始めてるとはいえまだまだしっかりした部分もあり、硬くて包丁では時間がかかるばかり。
そこで登場したのが枝打ち用のナタ。森林組合で購入したスグレ物です。

まな板の上にカボチャを置いて「エイ!」と振りおろせば「パカッ!」と半分に。
もう1度で4分の1に。
簡単に切り裂くことができます。

調子に乗ってナタを振り回す私。
隣で作業していた息子は気が気ではなかったとか…?

もしかして、これって、<キチガイに○○>てやつですかね?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。