Nature Island AG-Fish
カナダ・フィッシングガイドの自然生活 徒然雑記帳。
プロフィール

agfishca

Author:agfishca
空には白頭鷲が舞い、海峡にはシャチが泳ぐカナダの小島、クアドラ島に潜むフィッシングガイドagfish 。生まれも育ちも日本。正真正銘の日本人なのだが、半生を島で過ごしているから、この頃はちょっと怪しいらしい。

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

May day (メーデイ)
mayday.jpg
              ステージ用の看板を用意する娘

今日はクアドラ島の春祭り、May dayが行われました。

112年もの伝統のあるこのお祭りは、この島の最優秀生徒をクイーンに選びパレードが行われます。

なんと、そのクイーンにえればれたのは、わが娘。

先日までオムツをしてたと思ったのに、いやはや、子供の育つのは早いものです。

カミさんはいつもの即行でドレスづくり。鮮やかな黄色のドレスで、島民の前で演説です。

mayday2.jpg
             パレードを前にして緊張気味です


ステージの設定から、パレードのオープンカーに飾り付け、同級生の男の子にエスコートを頼んでと、大忙しの数日間でしたが、パレードもスピーチも難なく終わり、娘には思い出深い一日となったことでしょう。



スポンサーサイト
千の眼差し
eel1.jpg
                  マイホームは貝殻

春の浜辺で磯遊びをしていた子供たちが、大きな貝殻を見つけました。
そっと開けてみると中にはウナギ類の夫婦と発眼した卵がぎっしり。

親のまなざしはとっぜんの訪問者に迷惑そう。



eel2.jpg
                  千もの眼差し


一生懸命子供たちを守るウナギ夫婦に多幸あれ。


New licence
guns.jpg
           同じようでそれぞれ違うこの道具達

ちょっと嗜好の変わった資格を取りに行ってきました。

5日間、合計20時間のコースで、今まで全く知らなかったことばかりを学習。

今でもあまりわかっていませんが、一応試験は合格。

さてこれからどうなることやら。

急ぎではないのでのんびりと進めていきたいと思っています。





釣りの虫
qinsam3.jpg
        軽快な釣りの季節です

太陽がまぶしくなり、気温が上がってくると釣りの虫が動き出すようです。
子供たちも川歩きが楽しそう。


eora1.jpg
       スチールヘッドの子供が釣れた


2時間ほどでしたが、下の息子も魚釣りに夢中でした。

今度はあの川に行きましょうかね。


スモールマウス・バス
bass1.jpg


先週の日曜日にバス釣りに行ってきました。

昨年も同じ時期に出かけたのですが、スピンキャストでは根がかりばかりで息子はボーズ。

そのときの悔しさを何とか晴らしたいと、今回はフライで挑戦です。

bass2.jpg
        一年越しでやっと釣り上げたバス


生憎、水位が高く、釣り辛い状況でしたが、それでもリーチフライで見事な一匹を。

満足な一日だったようですよ。


大工仕事

計算式から算出された梁に掛かる総重量は、約1トン


 「床がゆれてる!」

そういわれてみればそうなのだが、それほどたいしたことはないのだろうと聞く耳を持たなかった。
それが、先日実際に体感して、ただ事でないことがわかった。
理由は、2階の床を支えている梁と、床を支える板との間に隙間があるからだ。場所によっては1mmほど。大きなところでは15mmも!7本の板にわたって隙間があった。

なぜこのように建てられたのか、その理由はわからない。ただ、床が揺れている理由がここにあるのは確かだ。

beem.jpg
                 床が宙に浮いている


修理をせねば!

いろいろインターネットで調べると、「時間を掛けてゆっくりと持ち上げるように」とある。
友達の大工もそういっていた。「失敗するとドアが閉まらなくなるぞ」とも脅された。

大工を雇うか、自分でやるか、ぎりぎりの限界である。

建築家の友達に聞いて、梁が支えている重さを割り出し、自分でやると決断。持ち上げるための8トンジャッキを購入。

ジャッキで梁がその板たちと くっつくまでゆっくりと持ち上げるのだ。

ジャッキで持ち上げるごとに「メキメキ、バリバリ」と音がする。

1日1mm。

15日間の長丁場。

果たして床は揺れなくなるのだろうか???







オスのスチーリー

          婚姻色が美しいジャイアント・レインボートラウト

盛況のうちに終了したウインターラン。

ボウズの日もあったけど、一番良い日は4匹もの魚と戯れることができた。

今頃は、産卵は終わり、海へ下り始めているだろう。

20尾ほどの釣果の中で、どういう訳かオスのスチールヘッドはこの魚以外もう1匹だけ、あとはメスばかりだった。

今年はメスが多かったのか、オスは食い気がなかったのか、それともただの偶然か?


畑作り

               3メートル四方エダマメ一杯の夢じゃ!

春の到来と共に、だんだん忙しくなってきました。

今回は、島の中央にある日曜菜園の畑作り。

借りた区画を、板で仕切って土を盛り、土を作って、好みの野菜を植えるというのが目的です。

えっ!何でそんなに土地があるのに畑を借りるんだ?って・・・。

土地はいくらでもあるんですが、森のため日当たりが悪く、上手く育たないものもあるんです。

これもカミさんの計画。エダマメをぎょうさん植えるのだそうな。

もしかしたら、ビールのつまみの枝豆が登場する日があるのかもしれないゾ???


家具作り
kagu.jpg
               カスタムメードの収納家具


カミさんにせがまれて、釣りの合間に収納家具を作りました。

材料は安物の1x4のパイン材。スライド丸のこで正確に切り刻んで、色を塗り、接着剤とスクリューで組み立てて、仕上げの塗料を塗れば、ほれ、ご覧の通り出来上がり。
職人ほどの出来ばえではないけれど、スライド丸のこがあるだけでこんな物ができてしまいます。

さて、次は何をせがまれることやら・・・?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。