Nature Island AG-Fish
カナダ・フィッシングガイドの自然生活 徒然雑記帳。
プロフィール

agfishca

Author:agfishca
空には白頭鷲が舞い、海峡にはシャチが泳ぐカナダの小島、クアドラ島に潜むフィッシングガイドagfish 。生まれも育ちも日本。正真正銘の日本人なのだが、半生を島で過ごしているから、この頃はちょっと怪しいらしい。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナ・スラッグ
slag.jpg
                   菜園の大敵


いやはや、ほんとに暑くならない夏です。
もう7月だというのに日中の最高気温は20度に届かないありさまです。
本当に夏は来るんでしょうか?このまま冬になるんじゃないかと心配です。

そんな気候が大好きな生き物もいます。
涼しくって湿気の大好きなナメクジ君です。

この国の生き物は国が大きいからか、なんでもデカイ!
11cmのタコベイトの横に並ぶのは17cmもあるバナナ・スラッグくん。
バナナが古くなったような色合いに似てることからそう呼ばれています。

こんなのにかかったら庭のレタスも一晩で食べられてしまいます。






スポンサーサイト
良く釣れています
kashi8.jpg
                    今年初のサーモン


息子も大きくなりました。こんなサーモンも一人であげることができます。

今夜は塩焼き、明日は刺身でいただきま~す。

それにしても良く釣れています。
でもお客さんはいませんから今のうちに食料調達です。


● 日本から3泊5日で行けるカナダ・キャンベルリバー・キング・サーモン・フィッシングツアーはこちら。 大物がお待ちしております。

● カナダ・ザ・サーモン・フィッシングのホームページはこちら



桃姫
momo1.jpg
           モモちゃんで~す

出張から帰ってきたら、なんと!家族が増えていました。

名前は梅村桃姫と申します。

皆さんよろしく。



まずまずの釣果
mills3.jpg
      小型ながら北からのキングサーモンの回遊が始まりました

北方面へ出張に行ってきました。

10年ぶりのサーモン釣り旅行ワシントン州スポーケンからお越しのミルファミリー。

天候にも恵まれまずまずの釣果です。


mills1.jpg
               リングコッドは入れ食いです。

潮止まりにはリングコッドも釣りあげてご満足。


mills2.jpg
                   18ポンドのキングサーモン

この夏もこんなのがたくさん釣れると良いですね。


それにしても天候が不安定です。
いつまでたっても夏にならないこの気候。
もしかしたら昨年と打って変わって冷夏かも?


● 日本から3泊5日で行けるカナダ・キャンベルリバー・キング・サーモン・フィッシングツアーはこちら。 大物がお待ちしております。

● カナダ・ザ・サーモン・フィッシングのホームページはこちら




キャッチ・モニタリング・パイロット・プロジェクト
log book
             ログブックと標識放流魚用の採取バッグ

ここBC州では広大な海域を管理するための詳細な情報が欠落しているため、今までは、一部のバイオロジストなどの意見で、禁漁区域や魚種などの禁漁期間が決められていました。

魚がたくさんいるのに釣りができない!そんな不思議な禁漁に疑問を持つ釣り人やガイド、ロッジ関係者が多く、その意見をもとに立ちあがったのが、キャッチ・モニタリング・パイロット・プロジェクト(Catch Monitoring Pilot Project)です。
キャッチ・モニタリング・パイロット・プロジェクトは、水産庁 とスポーツ・フィッシング・インステテュートが共同で行っているデーター収集プログラムで、そのデーター収集をするのが我々フィッシングガイドです。

キャンベルリバーだけでも200人近く、BC州全体では2万人余りもいるといわれるフィッシングガイドたちが、出船のたびに集める場所、時間、魚種、リリースの数、などなどのデータが集積されるわけですから、今までの禁漁の真意が明らかになるのも、それほど遠いことではないでしょう。

BC州の将来の釣りが、もっと良くなるための努力です。




またのお越しをお待ちしております
suzuki.jpg
          同じ系列会社の研修で来られたSさまとKさま


バンクーバーに会社の研修でお越しのSさまとKさま。
10週間の滞在の中休みでバンクーバーからわざわざお越しいただきました。
お二人ともサケ釣りは初めてのようでしたが、見事に1尾ずつ釣り上げて大満足。
そのほかリングコッドを3尾と、キャンベルリバーの釣りを満喫していただけました。

魚はバンクーバーに持ち帰って友達と食べるのだとか。
美味しい刺身や、塩サケが食べられましたでしょうか?。

またのお越しをお待ちしております。


● 日本から3泊5日で行けるカナダ・キャンベルリバー・キング・サーモン・フィッシングツアーはこちら。 大物がお待ちしております。

● カナダ・ザ・サーモン・フィッシングのホームページはこちら






明日の糧
kubota.jpg
       今年も良いシーズンになりそうです

お待たせしました。いよいよシーズン開幕です。

この笑顔が見たくってこの仕事を続けているようなものです。

たとえ大物でなくても、心の底から喜んでもらえることが、明日の糧でございます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。