Nature Island AG-Fish
カナダ・フィッシングガイドの自然生活 徒然雑記帳。
プロフィール

agfishca

Author:agfishca
空には白頭鷲が舞い、海峡にはシャチが泳ぐカナダの小島、クアドラ島に潜むフィッシングガイドagfish 。生まれも育ちも日本。正真正銘の日本人なのだが、半生を島で過ごしているから、この頃はちょっと怪しいらしい。

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットボート・フィッシング5
1jet5.jpg


海から上ったばかりのフレッシュコーホサーモン。
スポンサーサイト
ジェットボート・フィッシング4
1jet4.jpg


ルアーで早速ヒット。良型のサーモンです。
ジェットボート・フィッシング3
1jet3.jpg


こんなに走ったら魚が驚いちゃうと思うでしょうが、それがこの後でもちゃんと釣れるんですよね。
ジェットボート・フィッシング2
1jet2.jpg


水深20cmの浅瀬でも走ることのできる高速マシンです。
まるでジェットコースターのように走る船です。
浅瀬でも大丈夫なので川を上っていけますよ。
ジェットボートフィッシング
1jet1.jpg


ジェットボートでフィリップ川へ行ってきました。目的はもちろん釣りです。
トドたちが帰ってきました
919.jpg


先日の雨で秋本番です。気温も下がり、北は遠くアラスカ方面まで行っていたトドたちが帰ってきました。毎年、冬は同じこの場所で過ごすトドたち。いったいどうやってこの場所がわかるのか?
GPSでも備えてるんでしょうかね(笑)

出張先
918.jpg


出張先のリゾートで・・・。

ここは毎日たたかれてるから手ごわいよ。と言われ、なかなか釣れないのかなと思い、投げてみました。

最初のキャストであっさりこの通り。

ホントに手ごわいのは、毎日たたいてる我ままなお客さんのほうかもしれませんね。(笑)

キャンベルリバー
917.jpg


今日のキャンベルリバー。
昨年のようなピンクの大溯上の見られなかった河原には、暇つぶし程度に釣り人が釣りをしています。
そろそろビーチのコーホサーモンのフライフィッシングが良くなるころ。
そして、もう2週間もしたらこの川にもコーホとキングの溯上が見られるはずです。


秋の深まり
916.jpg


今朝の風景です。
風のない穏やかな気候の中、朝一番に釣れたのはこの魚。
秋の深まりを日に日に感じながらの毎日です。
この他3尾の良い魚が掛ったのですが、今日の勝敗は魚側にあり。
明日の釣果に期待です。

ピンクサーモン釣り
914.jpg


昨日の続きです。
今年は遡上が遅れたせいかピンクサーモンはまだ少なめでした。それでもちゃんとこのとおり。
30分ほどで3匹釣って、終了でした。
この調子ならピンクサーモン釣りは、9月末ころまでいけそうですね。

極小エッグ
915.jpg

明日は川にピンクサーモンを探しに行ってきます。
減水気味で食い気のないピンクには極小エッグで対応です。
さて結果はいかに?


シーズン終盤の気配
abe.jpg




今日の釣果は4尾。
キングサーモンに薄黒くサビが入り始め、ここカナダ、キャンベルリバーもシーズン終盤の気配です。
もう2週間くらいでキングサーモンは川溯上を始めるでしょう。



● カナダ・ザ・サーモン・フィッシングのホームページはこちら


桃姫も魚釣り
momoboat.jpg



今日は桃姫も魚釣り。
釣れてくるピンクサーモンに興味津々でしたよ。



● カナダ・ザ・サーモン・フィッシングのホームページはこちら


重すぎて持ち上がらない
tarou.jpg



太郎君がキャンベルリバーのキングサーモンを釣りました。
というのは冗談で、お父さんの釣ったキングサーモンを持ち上げようとしてるのですが・・・。
「重すぎて持ち上がらない」と言ってましたョ。


● カナダ・ザ・サーモン・フィッシングのホームページはこちら



楽しんで頂けたようです
yokomizo.jpg



日本から6名の釣り人にキャンベルリバーへお越し頂きました。
合計でキングサーモン16尾の釣果。紅鮭2尾。銀鮭1尾。ピンクサーモン19尾。
みなさん楽しんで頂けたようです。


● カナダ・ザ・サーモン・フィッシングのホームページはこちら



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。