Nature Island AG-Fish
カナダ・フィッシングガイドの自然生活 徒然雑記帳。
プロフィール

agfishca

Author:agfishca
空には白頭鷲が舞い、海峡にはシャチが泳ぐカナダの小島、クアドラ島に潜むフィッシングガイドagfish 。生まれも育ちも日本。正真正銘の日本人なのだが、半生を島で過ごしているから、この頃はちょっと怪しいらしい。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンワン川
IMGP2005a.jpg


アメリカ、ニューメキシコ州のサンワン川のレインボートラウト。
お腹のでかたや顎のたるみ。いかにもアメリカの鱒ですね。
スポンサーサイト
#26
IMGP1820a.jpg


昨日まで作っいてた毛鉤がサーモン、スチールヘッド用ばかりだったのに、なぜか一転。#26の極少ミッジピューパを巻いています。
このサイズを巻くには明るい光が、老眼の目には欠かせません。
さて、この毛鉤がどこでその威力を発揮するかはお楽しみ。

サマーラン
IMGP1792a.jpg


久しぶりに出会ったよい型のサマーランスチールヘッド。
増水気味の水量の中、対岸ぎりぎりへロングキャストでしとめた一発です。
ジャンプこそしなかったものの、流れの中を縦横無尽に暴れまくったツワモノ。
腕が痛くなりました。
スチールヘッディング
IMGP1783a.jpg

行ってきましたスチールヘッディング。
昨夜の雨が幸いしてか、1投目からの入れ食いモード。
先日の押し黙った状況がうそのよう。
詳しくは、後日、田畑さんのビデオで見れるでしょう。
ギンピカ
IMGP1756a.jpg


キャンベル川の下流部に釣りに行ってきました。
予想はずばり命中。チャムサーモンの溯上がピークに達したようで、次々とギンピカのチャムサーモンが溯上してきます。
アタリは数十回。腕も疲れて早々に退散です。

溯上
IMGP1744a.jpg


キャンベル川の下流部。
チャムサーモンの溯上まっさかりです。
流真に潜むサーモンにキャストする釣り人。
写真右下にサーモンの影が・・・。
スチールヘッド
IMGP1735a.jpg


カナダ・ウエストコーストの川にスチィールヘッドを狙う釣り人たち。
澄みきった流れに魚は見えるのだが・・・。

お祭り



秋本番です。
サーモンフィッシングはお祭りだという言葉とおり川原は釣り人で大賑わい。チャムサーモンが次々とかかっていました。
ここのところの海峡
IMGP1698a.jpg
イルカの大群に遭遇です。
北に行ったり南に出たり。
皆で行ったり来たりです。
ここのところの海峡はクジラにシャチ、トド、イルカ、アザラシ、チャムサーモンと生命があふれています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。